クラウドIVR(音声自動応答)サービス



FAX情報取り出し

FAX情報取り出し

申し込み用紙のFAX送信希望を音声自動応答で受付
PCでの文字入力が苦手なお客さまも簡単申し込み

業種:オンラインゲーム会社

導入メリット
誰でも簡単に利用可能/24時間365日対応/申し込み取りこぼし防止
クラウド IVR (音声自動応答)サービス FAX情報取り出しイメージ

Vポータルダイレクト導入の背景

オンラインゲームの入会窓口としてコールセンターを設置していたこの企業では、オペレータの対応は日中の限られた時間のみで、ユーザ利用の多い夜間や休日の対応が不十分だった。
また、Webサイトからの申し込みは文字入力を苦手とするユーザも多く、希望するユーザには郵送で申し込み用紙を送付していたが、申し込み用紙を送付しても、手元に届くまでの時間にユーザの利用意欲が減退してしまい、契約に至らないという課題を抱えていた。

誰でもいつでも簡単に、申し込み可能に

ユーザがVポータルダイレクトの電話番号へダイヤルし、自動音声ガイダンスにしたがって、申し込み用紙や資料のFAX送信を希望すると、FAXですぐに送信されるシステム「FAXBOX」を構築した。これまでWebでのオンライン登録の苦手意識から二の足を踏んでいたユーザも、電話とFAXを使って簡単に申し込みができるようになった。また、夜間や土日などのオペレータ対応の時間外も申し込みが可能になり、契約数が増加したという。

導入決定のポイント

FAXで申込書を自動取得可能
ユーザが郵送よりもタイムロスが少ないFAXで、申し込み用紙を自動取得できる。
24時間自動対応可能
音声自動応答が24時間対応するので、オペレータ対応時間外でも、電話で申し込み用紙のFAX送信希望を受付できる。

Vポータルダイレクト導入の効果

顧客の新規獲得
PCでの文字入力が苦手なユーザや、インターネット上で個人情報を入力することに躊躇していたユーザからの申し込みを獲得することができた。
申し込み取りこぼしを防止
夜間や土日などのオペレータ対応時間外の申し込みや資料請求受付に対応することができ、申し込みの取りこぼしを防ぐことができた。
費用
初期費用 約40万円〜
月額利用料金 約28万円〜
クラウド IVRサービスの「FAX情報取り出し」に関連する基本機能
音声自動応答機能
音声ルーティング機能
外線転送機能(VAD)
Vポータルエディタ(VPE)
クラウド IVRサービスを利用した「FAX情報取り出し」に関連した事例
FAX取り出しダイヤルを資料請求に利用  株式会社パンダネット 様
セキュリティ付FAXBOXに利用  株式会社インテリジェンス 様
キャンペーン応募用紙取得にFAXBOXを活用したケース  北海道セキスイハイム株式会社 様
クラウド IVRサービスを利用した「FAX情報取り出し」に関連したパッケージ
FAX情報取り出しパッケージ