クラウドIVR(音声自動応答)サービス




はクラウド IVRサービスVポータルダイレクトのパートナー企業です。

パンフレットダウンロードページへ

キャラクターケーキ販売促進ダイヤルに活用したケース

株式会社バンダイ様

聴く子供たちそれぞれのオリジナルヒーローショーで子供たちの夢を実現!
Webでの登録内容と電話の回答内容でカスタマイズされる電話ヒーローショーを展開。

株式会社バンダイ「キャラデコヒーローダイヤル」概要
Webへの登録内容と会話で展開が変化

バンダイでは、キャラクターをケーキにデコレーションしたキャラデコを販売。キャラデコヒーローダイヤルは、仮面ライダーフォーゼのキャラデコ購入者向けの電話サービスで、憧れの仮面ライダーフォーゼが誕生日やクリスマスを祝ってくれる。商品にはシリアルナンバーを記載したカードを同封。シリアルナンバーを入力して専用サイトにログインすると、電話番号、子供の年齢、誕生日、好きな食べ物、褒めてあげたいことなどを登録できる。登録した電話番号からVポータルダイレクトに発信すると、サイトの登録内容と連動して、仮面ライダーフォーゼの声によるお祝いメッセージが変化する。また、お祝いメッセージ後に展開するヒーローショーでフォーゼが敵に負けそうになると、音声認識を活用し、子供たちの「がんばれ!」などの声で、戦い方が変化する。まさに自分だけのオリジナルヒーローショーが繰り広げられるというわけだ。

楽しい「時」を提供し、子供たちに一生の思い出を作る

何よりもお子さまとご家族の忘れられない思い出作りを演出したかった、と担当者は熱く語る。何としても喜ばせたいという想いが、一生の思い出作りというプライスレスな価値として成功を導いた。今後は、子供たち以外のターゲットにも展開していきたいとのことだ。担当者は「また実現します!」と断言。また面白いエンターテインメントが生まれそうな予感だ。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

「キャラデコ」というキャラクターのデコレーションケーキをどんなケーキよりも楽しいものにしたかった。
映像コンテンツのように莫大なコストはかけられなかった。
だれもが参加しやすいサービスにしたかった。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

電話はだれもが使えるデバイスであること。
電話サービスであれば適切なコストで提供できること。
Webで登録した内容と連動して、聴ける内容に変化を持たせられること。
クラウド型で大規模コールにも対応できること。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

クリスマスの予約注文が殺到し、前年よりも1ヵ月も早く予約で完売。前年実績を大幅に上まわる結果となった。
FacebookやTwitter等のSNSへの書き込みがクリスマス期間に一斉にアップされるなど、圧倒的な話題性があった。
子供たちだけではなく、サプライズに喜ぶ子供たちの姿を見たご家族にとっても、忘れられない思い出となるサービスを提供できた。
クラウドIVRサービスをキャラクターケーキ販売促進ダイヤルに活用した事例に関連する基本機能
音声自動応答機能
Web連携機能
音声認識機能