クラウドIVR(音声自動応答)サービス




はクラウド IVRサービスVポータルダイレクトのパートナー企業です。

パンフレットダウンロードページへ

個人認証システムに利用したケース

株式会社ネクソン様

携帯電話番号を使って個人認証のセキュリティを高める
決済前の個人認証システムでクレジットカード情報の不正利用を防ぐ

クラウド IVR (音声自動応答)サービス 個人認証システムに利用したケース
ユーザから寄せられたクレジットカード決済再開の要望

ネクソンは無料オンラインゲームを世に普及させ、オンラインゲーム市場で高いシェアを誇っている。今回ネクソンでは、オンラインゲームのアイテム購入時のクレジットカード情報の不正利用対策として、Vポータルダイレクトを活用し、電話による個人認証システムを導入した。個人認証システム導入前には、クレジットカード情報の不正利用が頻発したことで、一時はクレジットカード決済を停止したため、コンビニ、クーポン、モバイルなど別の決済方法で対応していた。しかし、ユーザからはクレジットカード決済再開の強い要望が多く寄せられていた。そこでVポータルダイレクトによる、携帯電話番号を利用した個人認証システムを導入することで、クレジットカード決済を再開することが可能となった。

Webと電話を組み合わせたシステムでセキュリティを強化する

利用方法は、まずWeb登録画面で、氏名、生年月日、携帯電話番号などを登録する。Web画面の指示にしたがい、登録した携帯電話から個人認証用の電話番号に電話をかける。画面に表示されたワンタイムパスワード(確認番号)をプッシュボタンで入力すると個人認証が完了するというしくみだ。この個人認証システムを導入してから、不正利用は発生していないという。 このような電話を使った個人認証システムは、同社のようなWebサービスを提供する各企業においてセキュリティ対策システムとして注目を集めており、導入企業は続々と増えつつある。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

他者のクレジットカード情報を利用した不正を防ぐためにクレジットカード決済を停止していたが、ユーザからクレジットカード決済再開の要望があり対策の必要があった。
クレジットカードそのもののセキュリティ対策はやりつくした感があり、それ以外の方策を模索していた。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

個人を特定しやすい携帯電話番号を用いた認証システムであることが不正の抑止力となってる。
NTTブランドのサービスである安心感。
要望に合わせてカスタマイズできる柔軟性。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

Vポータルダイレクト導入により不正利用がゼロに!
ユーザの使いやすさも上々、問合せも少なく、売上の下降もなかった。
費用対効果も上々、売上に対して適切な費用で運営できている。
クラウド IVRサービスを個人認証システムに利用した事例に関連する基本機能
音声自動応答機能
アクセス数確認サービス
Web連携機能
クラウド IVRサービスを個人認証システムに利用した事例に関連するパッケージ
個人認証パッケージ