クラウドIVR(音声自動応答)サービス




はクラウド IVRサービスVポータルダイレクトのパートナー企業です。

パンフレットダウンロードページへ

販売促進に利用したケース

株式会社ニューバランス ジャパン様

動画と音声で商品情報を正確に伝え販売促進につなげる
オピニオンリーダーに商品の魅力を訴求し、拡販を目指す

クラウド IVR (音声自動応答)サービス ニューバランス ジャパン商品情報ダイヤル概要
Vポータルダイレクトとモバイルストリーミングを連携

ニューバランスジャパンでは、フィットネスカテゴリーのシューズ販促強化のために、個人ディストリビューター方式で販売展開を行っている。ジムのインストラクターをオピニオンリーダーとして商品を割引価格で提供し、ジムに通う生徒に販売を促すというしくみだ。このプログラムでは、まずオピニオンリーダーであるインストラクターに商品情報と商品の魅力を訴求するために、VポータルダイレクトとNTTコミュニケーションズが提供するストリーミング動画システム(STREAMWING)を組み合わせたモバイルストリーミング連動ダイヤルを実施した。

音声自動応答とASPサービスのメリット

インストラクターは人によって朝早い出勤、夜遅い帰宅、休日もまちまちで、平日9時〜17時の事務局対応のみでは対応しきれないことが懸念されたため、24時間自動応答で対応できるVポータルダイレクトが採用された。また、VポータルダイレクトはASPサービスであるため、IVRを購入するよりもはるかに低価格で導入でき、今回の販売展開のシステム構築にあたって最適であった。 さらに、将来的にはモバイルサイトから商品の購入もできるしくみに、システムを充実させたいという。モバイルによるストリーミング動画と音声自動応答を組み合わせたこのシステムは、新しい販促施策として今後拡がりを見せていきそうだ。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

フィットネスカテゴリーにおける販売促進を強化し、拡販する必要があった。
オピニオンリーダーとなるフィットネスクラブのインストラクターはPCユーザが少なく、モバイルユーザが圧倒的に多かった。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

VポータルダイレクトはSaaS型サービスのため、IVR(音声自動応答装置)を購入するよりも低価格で導入できる。
導入決定から短期間で導入が可能。
音声コンテンツの内容更新が容易である。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

24時間いつでも商品情報を聞くことができる環境を構築できた。
動画と自動応答ダイヤルを組み合わせることで、確実な商品情報を訴求することができた。
クラウド IVRサービスを販売促進に利用した事例に関連する基本機能
音声自動応答機能
音声ルーティング機能
アクセス数確認サービス
クラウド IVRサービスを販売促進に利用した事例に関連するパッケージ
音声情報パッケージ