クラウドIVR(音声自動応答)サービス




はクラウド IVRサービスVポータルダイレクトのパートナー企業です。

パンフレットダウンロードページへ

キャンペーン事務局に利用したケース

キリンビバレッジ株式会社様

24時間対応のキャンペーン事務局を設置する
24時間対応の問合せダイヤルを設置することでキャンペーン参加者の満足度を高める

クラウド IVR (音声自動応答)サービス キリンレモンキャンペーン事務局ダイヤル概要
販促キャンペーン事務局ダイヤルにVポータルダイレクトを採用

キリンビバレッジ株式会社では、「キリンレモンブラック<レモン・ジンジャー>500ml PET」「キリンレモンセレクト500ml PET/1.5l PET」において映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」とタイアップし販促キャンペーンを展開。商品にシールを貼付し、シールをめくるとその場で映画鑑賞券の当落がわかるインスタントウィンと、シールについている応募券を送ると抽選でプレミア試写会が当たるクローズド懸賞の2つの方法でキャンペーンを実施した。500組1,000名分のプレミア試写会招待券に7万通以上の応募が殺到し、倍率は150倍近くに跳ね上がる人気キャンペーンとなった。その際、キャンペーン事務局ダイヤルにVポータルダイレクトを採用。平日9時から17時まではオペレータ対応とし、それ以外の時間帯はVポータルダイレクトによるIVR(音声自動応答装置)で対応することで24時間対応を実現した。

24時間対応とすることでクレームのない事務局運営を実現

Vポータルダイレクトでは、問合せの件数や時間帯の記録が可能なため、夜間、休日の問合せが予想以上に多いことがわかった。24時間対応とすることで、消費者のストレスを低減しクレームを未然に防ぐことができたのではないかとキャンペーン担当者は語る。何よりも消費者の立場に立ち、24時間対応の問合せダイヤルを設置した心配りがクレームのないキャンペーンを実現させたポイントだと言えるだろう。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

これまで行ってきたWebや携帯サイトのキャンペーンにおいて、応募は圧倒的に夜間が多かったため、今回のキャンペーンでも夜間の問合せが多いと想定された。
平日昼間(9時〜17時)のみの問合せ対応では、消費者は電話のかけなおしを迫られ、その不満やストレスがクレームにつながることが懸念された。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

24時間対応ができること。
クラウドサービスのため設備を購入せずキャンペーン期間中のみIVR(音声自動応答装置)を利用できること。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

予想以上に多かった夜間・休日の問合せに対応することができた。
24時間対応により消費者の疑問がすぐに解決されるため、クレームを未然に防ぐことができた。
クラウド IVRサービスをキャンペーン事務局に利用した事例に関連する基本機能
音声自動応答機能
音声ルーティング機能
アクセス数確認サービス
クラウド IVRサービスをキャンペーン事務局に利用した事例に関連するパッケージ
音声情報パッケージ