クラウドIVR(音声自動応答)サービス




はクラウド IVRサービスVポータルダイレクトのパートナー企業です。

パンフレットダウンロードページへ

申込み受付に利用したケース

学校法人河合塾様

すべての塾生に24時間申込み可能な環境を提供する
塾生の多様な申込環境サポートのため音声による自動受付を設置

クラウド IVR (音声自動応答)サービス 河合塾クラス認定テスト申込ダイヤル概要
夜間対応できる自動受付を活用

河合塾では、「高校グリーンコース」のクラス認定テスト申込受付でVポータルダイレクトを活用し、インターネット、FAX、窓口、Vポータルダイレクト専用フリーダイヤルから各自都合のよい方法で申込を受付けている。Vポータルダイレクト導入のきっかけは、塾生のだれもが申込できるよう申込方法を幅広くカバーすることにあった。それまで電話受付は、昼12時から夕方6時までであったが、24時間対応の受付が始まってからのデータを確認すると、夜10時以降に申込が多いことがわかった。申込をするのに便利な時間帯を逃さず対応ができる点もVポータルダイレクト導入の成果だ。

導入費用が安く、VXMLも使いやすい

Vポータルダイレクトに使われているVXML形式は、コンテンツを社内システム担当者で制作できる点もメリットであった。また、同様のシステムを購入した場合と比較した場合、導入費用がローコストである点も魅力だった。この事例はVポータルダイレクトを利用することで、申込受付の利便性をより向上できた好例と言えるだろう。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

Webや携帯電話以外で、塾生がクラス認定テストを申込できる方法を探していた。
窓口の受付時間外も対応できる方法を模索していた。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

システム導入の初期費用がローコストであること。
VXML形式を利用しているので、音声自動応答の環境を社内のシステム担当者で制作できること。

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

時間外の夜間に対応できるようになった。
インターネットを使っていない塾生にも便利な申込環境を提供することができた。
クラウド IVRサービスをイベントの申込み受付に利用した事例に関連する基本機能
音声自動応答機能
アクセス数確認サービス