クラウドIVR(音声自動応答)サービス



懸賞応募パッケージ

クラウドIVR(音声自動応答)サービス 懸賞応募パッケージ概要

懸賞応募パッケージを活用することで、電話で簡単に懸賞に応募できるしくみを構築できます。
電話は応募のアクションが起こしやすく、またPCやWeb環境がなくても誰でも応募できるため、レスポンス率の向上が期待できます。
また、キャンペーン応募期間のみの1カ月間からのご利用も可能です。
応募後に抽選を行っていただくタイプのほか、その場で抽選が行われるインスタントウィンも可能です。

クラウド IVR (音声自動応答)サービス 懸賞応募パッケージイメージ

クラウドIVR(音声自動応答)サービス 懸賞応募パッケージのポイント

Point 1
電話で簡単に応募できるから、応募者を限定しないためキャンペーン参加者の層が広がる
Point 2
電話はいつでも思いついたらすぐに応募できるため、アクション率がよい
Point 3
インスタントウィンを使えば電話をかけて“その場で当たる感”を演出でき、キャンペーン参加率向上がねらえる
Point 4
キャンペーン応募期間に限定した1ヵ月間からの短期利用ができる

クラウドIVR(音声自動応答)サービス 懸賞応募パッケージ標準コールフロー

クラウド IVR (音声自動応答)サービス  懸賞応募パッケージ標準コールフロー

<標準音声コンテンツ制作仕様>
標準コールフロー※1構築、音声ガイダンスナレーター収録、音声編集、Web管理画面※2構築含む。
※1:標準コールフローは5項目まで(設問数追加は別途費用)
※2:入力内容の確認、音声再生、データダウンロード可能

クラウド IVRサービス 懸賞応募パッケージ料金
懸賞応募パッケージの料金をみる
クラウド IVRサービス 懸賞応募パッケージに関連する基本機能
音声自動応答機能
音声ルーティング機能
音声録音機能
外線転送機能(VAD)
アクセス数確認サービス
CSV出力機能
FTP送信機能
クラウド IVRサービス 懸賞応募パッケージに関連するオプション機能
インスタントウィン
クラウド IVRサービス 懸賞応募パッケージに関連した事例
視聴者応募に利用  株式会社アイボールジャパン 様
懸賞応募に利用  株式会社ソフト99コーポレーション 様
懸賞応募に利用  株式会社日本経済新聞社 様