クラウドIVR(音声自動応答)サービス



外線転送機能(VAD)

VADとはVoice Activated Dialingの略で、外線に転送できる機能です。お客さまからの電話に、音声自動応答で対応するだけでなく、オペレータへ転送(再発信)することもできます。図のように、オペレータでなければ解決できない問い合わせとそれ以外のものとを振り分けることで、オペレータの業務負荷が軽減されます。また、コールセンター全体の受電率(応対率)のアップも期待できます。

クラウド IVR (音声自動応答)サービス 外線転送機能(VAD)イメージ
クラウド IVRサービスの「外線転送機能」に関連した事例
コールセンターとして利用  株式会社ローソンチケット 様
電話番号統一に利用  ヨシケイ開発株式会社 様
Webコンテンツと連携  株式会社アデランス 様
クラウド IVRサービス「外線転送機能」に関連したパッケージ
電話番号統一パッケージ
音声情報パッケージ