クラウドIVR(音声自動応答)サービス



利用可能な回線種別と回線数

利用可能な回線種別

Vポータルダイレクトでは、下記の2種類の回線でご利用いただけます。

ナビダイヤル 0570-0XXXXX
ナビダイヤルとは「0570」に続く6ケタの専用番号です。Vポータルダイレクトでご利用の場合、通話料は全国一律料金で発信者さまのご負担となります。
クラウド IVR (音声自動応答)サービス ナビダイヤルイメージ
フリーダイヤル 0120-XXXXXX
フリーダイヤルとは「0120」に続く6ケタの専用番号です。Vポータルダイレクトでご利用の場合、通話料はVポータルダイレクト導入企業さまのご負担となります。
※Vポータルダイレクトでは、アクセス番号として一般加入電話番号(0AB〜J)でのご利用はできません。
クラウド IVR (音声自動応答)サービス フリーダイヤルイメージ

利用可能な回線数

ベストエフォートタイプ 回線共有型
ベストエフォート92(回線共有型:1アクセス番号につき最大92回線)
ベストエフォート184(回線共有型:1アクセス番号につき最大184回線)
クラウド IVR (音声自動応答)サービス ベストエフォートタイプイメージ クラウド IVR (音声自動応答)サービス ベストエフォートタイプイメージ
ベストエフォートタイプは、Vポータルサービスで所有しているアクセス回線を、複数の契約事業者さまで共有してご利用いただく回線共有型サービスです。
ベストエフォートタイプ(回線共有型)では、 サービス全体としては184回線以上の大規模回線を所有しており、1契約あたり最大184回線または最大92回線となります。
※92回線または184回線の回線数を複数の契約事業者さまで共有するということではありません。
※回線共有型サービスのため、常時最大同時着信数(92回線または184回線)を保証するものではありません。例えば、複数の契約事業者さまのコール数が一時的に集中し、Vポータルサービス全体の空き回線が184回線未満の場合は、着信可能回線数は184回線未満に、空き回線が92回線未満の場合は着信可能回線数は92回線未満となります。
ギャランティタイプ 回線占有型2〜6回線
クラウド IVR (音声自動応答)サービス ギャランティタイプイメージ
ギャランティタイプは、Vポータルのアクセス回線を事業者さまごとにお使いいただける回線占有型サービスです。Vポータルダイレクトでは1契約あたり2回線から6回線まででご利用いただけます。